階段を上るときに力が入らない、膝がガクッとなりそうなあなたへ|未病リハビリセンターハレル 諸岡店|

 

こんにちは
未病リハビリセンターハレル 諸岡店の川畑です。

 

今回は

【階段を上る時に力が入らないの理由】

についてお話しいたします。

 

なんで階段を上るときに膝に力が入らないの?

あなたは階段を上る際に力が入らないことを経験したことはありませんか?

 

その原因は

階段を上る際の”膝の向き”が大きな原因となっています。

 

えっ!?膝の向き??と思う方もいるかと思います。

 

それではここであなたの動作をチェックしてみましょう♪

動作がしっかりと映るようにカメラをセットしてみてくださいん

そそれでは一つして欲しい動作が足ますが、

①両足を揃えて立つ

②片脚を大きく1歩前に出す

③出した片脚に体重をしっかりとかける。

もちろん、痛くないところまでですよ。

 

どれでは動画のあなたの動作はどのようになっていますか?

 

脚に力が入りにくい人は、足が内側に入っているか、

もしくは外側に向いてはいませんか?

 

その動きは

”膝が脱臼しようとしている”方向に進んでいるのです。

 

関節の全てにおいて力の入りやすい方向と力の入りにくい方向があります。

膝の場合であれば股関節と膝関節が一直線上で動けることが

しっかりと安定しながら力が入る状態ですので、

膝が内側や外側に向いているあなたは、

力が入りにくい方向に膝を動かして、動作をしてしまっているのです。

 

 

どのようにすれば力が入るの?

単純ですが、

膝が股関節と一直線上にくるようにして膝を曲げるようにしてください。

階段であれば階段を上るためにつけた、足がしっかりと股関節と一直線上に来るようにしてあげてください。

 

そうすることにより、膝は力が出しやすい状態の位置になり、

膝周辺の筋肉が踏ん張ることができます。

 

まとめ

階段を上る際に力が入らないは膝関節の動きに問題があります。

自分の動作を確認してみてください。

 

膝が内側や外側の方向に進んでか確認!!

 

膝関節がしっかりと股関節と一直線上にない動作の時は

膝関節が脱臼をしようとする動きになっているため力が出しずらい状態となっています。

 

あなたも一度、自分の動作を確認して力が出しずらい状態ではないのか?

確認して、なっていたその動作にならないように注意してくださいね。

 

それでは今日はこのあたりで

んじゃ。

======================================

未病リハビリセンター ハレル 諸岡店

住所:福岡県福岡市博多区諸岡3丁目6−15 KSJビル 3階
TEL:092−586−6523

副院長 川畑僚汰

 

こちらからも健康情報を配信していますので、ご興味ある方はどうぞ♪

↑↑↑

これタップまたはクリックすると、

未病リハビリセンターハレル 諸岡店より、なんと…

 

 

未病リハビリセンターハレル諸岡店って?どんなところ?

↓↓↓
https://morooka.hareru.net

あなたは
どのような情報が知りたいですか?

下の方から興味があるものを選んでみてください‼️

①膝痛の専門的な知識について

②自宅でできる運動について

③ダイエット・栄養について

======================================
未病リハビリセンターハレル 諸岡店 副院長 

川畑 僚汰(カワバタ リョウタ)

【痛みで後悔しない人生を送るために】

●有資格

・理学療法(国家資格)

・ロコモコーディネーター(骨粗鬆症・認知症・運動機能改善)

・ファスティングアドバイザー(食事・栄養・体質改善)

・福祉住環境コーディネーター

・スポーツメディカルサポーター

・日本未病リハビリテーション協会 認定

 

未病リハビリセンターハレル 諸岡店
副院長 川畑のFacebookはこちら♪

ホームページ限定の特典です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA