食物繊維の摂りすぎが便秘の原因だって知ってますか?|未病リハビリセンターハレル 諸岡店|

こんにちは

未病リハビリセンターハレル諸岡店の川畑です。

 

今回は

【食物繊維の摂り過ぎが便秘の原因!?】

ということについてお話しいたします。

 

食物繊維って便秘にいいんじゃないの?

 

便秘のを経験されたことのある方は”食物繊維が便秘解消に良い”という風に、

聞いたことがあると思います。

 

そのため

レタスやバナナなどの食物繊維が多い食品を摂ったりさえれる方も多いのではないでしょうか?

 

でも、それ…実は違うことがあるのです。

では、なんで食物繊維を摂っても便秘になることがあるのか?をご説明しますね。

 

便秘にはタイプがあった!?

便秘の方にはタイプあります♪

 

①腸内環境に食物繊維足りないことにより、

腸内のも老廃物や腸壁についている、食べかすなどを引っ付けて、

体外に排出することができないタイプ。

 

②元より内臓機能が低下することによって、腸内の動きが停滞してしまい、

蠕動運動が十分にできないことで、便秘いなってしまうタイプ。

※蠕動運動=食物を取り入れたときに食べ物を消化しようとする腸のウネウネとした動きのこと

 

この2つのタイプが便秘には存在します。

 

①食物繊維が足りてないことで便秘しているタイプであれば、

食物繊維をとることで、便秘が解消されます。

しかし、

②のタイプは食物繊維を摂ったとしても、

元より腸の動きが悪い状態のため、食物繊維を取ればとるほど、

腸内に食物繊維が蓄積していまい、便秘になってしまいます。

 

便秘を解消するには?

 

腸内の活動が低下していることによる便秘のタイプは

この運動をしてみてください。

 

①お腹のお臍に手の平をのせます。

②臍に手を置いた状態で、少しだけお腹の方に手を押して圧を加えます。

③圧を加えたまま臍の辺りを”の”の字を書くようにしてゆっくりかつ優しく動かしていきます。

以上の運動を試しにしてみてください♪

 

 

まとめ

食物繊維によって便秘になる人もいる。

 

その理由は

①腸内に食物繊維が足りてなくて便秘をしているタイプと

②食物繊維はあるのに腸内の活動が低下していることによって、排泄ができない便秘のタイプ。

 

いくら食物繊維を摂ったとしても、

便を体外に排出する能力が弱くなっているため

便秘になってしまう。

 

というお話しでした♪

 

 

 

あなたも食物繊維を摂っているのに便秘なら、

実は腸内の動きが弱くなっているのかもしれませんよ。

 

今回はこのあたりで

んじゃ。

 

======================================

未病リハビリセンター ハレル 諸岡店

住所:福岡県福岡市博多区諸岡3丁目6−15 KSJビル 3階
TEL:092−586−6523

副院長 川畑僚汰

 

こちらからも健康情報を配信していますので、ご興味ある方はどうぞ♪

↑↑↑

これタップまたはクリックすると、

未病リハビリセンターハレル 諸岡店より、なんと…

 

 

未病リハビリセンターハレル諸岡店って?どんなところ?

↓↓↓
https://morooka.hareru.net

あなたは
どのような情報が知りたいですか?

下の方から興味があるものを選んでみてください‼️

①膝痛の専門的な知識について

②自宅でできる運動について

③ダイエット・栄養について

======================================
未病リハビリセンターハレル 諸岡店 副院長 

川畑 僚汰(カワバタ リョウタ)

【痛みで後悔しない人生を送るために】

●有資格

・理学療法(国家資格)

・ロコモコーディネーター(骨粗鬆症・認知症・運動機能改善)

・ファスティングアドバイザー(食事・栄養・体質改善)

・福祉住環境コーディネーター

・スポーツメディカルサポーター

・日本未病リハビリテーション協会 認定

ホームページ限定の特典です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA