体重と膝の痛みは関係ない!?太っているから膝痛が治らないと諦めているあなたへ|未病リハビリセンターハレル諸岡店|

こんにちは。未病リハビリセンターハレル 諸岡店の川畑です。

今回は

【体重と膝痛は関係ない!?】

いうこといついてお話しします。

 

当院に来られる、お客様の声で多く聞かれるのは

「体重が痩せないと膝痛って治らないんでしょ?」

「整形外科の先生から痩せなさいって言われました。」

「痩せないから膝の痛みってとれないんですよね?」

という声を聞くことが多くあります。

 

 

大丈夫です。その痛みの原因は体重ではありません。

直接的に、体重は膝痛とは関係はありません。

体重がなぜ膝痛に直接的に関係ないのかこれから詳しくお話しますね。

膝と体重が関係ないのはなんで?

少しここで考えていただきたいのは、もしも、体重が膝痛と関係しているのであれば、

太っている全ての人には膝痛が存在するはず。

その定義であれば…そうですよね?

 

では、「お相撲さんはみなさん膝痛持ちですか?」

”いいえ、違います。”

 

 

 

 

あんなに体重があるのにも関わらず膝痛がある方はいないですよね。

(もちろん怪我をされて膝痛がある方はいらっしゃると思いますが。)

このように体重が重たいだけでは、膝痛に直接的に関係はしないのです。

膝の痛みが出るのはなんで?

膝痛の人は”膝関節が正常な動きができない・出ない。”ことによって

膝の痛みが出ているのです。

反対に膝痛がない人は

”膝関節の正常な動きができている”のです。

膝の間違った動きというのは”はねじれ””歪み”です。

 

膝が間違った動きをすることによって、

自分が動くことで自分の膝を怪我をしている状態となるのです。

 

それにより、膝軟骨が剥離炎症を起こす

病院に行くと水抜きをされるのです。

そして、ダメ押しの湿布痛み止めの処方。

しかし、根本的な治療ではないため再度、痛みが出現してきて水抜きをしていき、

最終的に待っているのは手術”なのです。

まとめ

直接的に体重と膝痛は関係ありません。。

それは、なぜか?

膝痛が出現するのは”膝のねじれ””歪み”による

間違った動作を繰り返し行うことにより、炎症が起き、痛みが出現するからです。

 

「体重があるから治らない」と思っている、あなた。

ちゃんと膝痛が改善する方法がありますので、安心してくださいね。

今日はこのあたりで

んじゃ。

======================================

未病リハビリセンター ハレル 諸岡店

住所:福岡県福岡市博多区諸岡3丁目6−15 KSJビル 3階
TEL:092−586−6523

副院長 川畑僚汰

 

こちらからも健康情報を配信していますので、ご興味ある方はどうぞ♪

↑↑↑

これタップまたはクリックすると、

未病リハビリセンターハレル 諸岡店より、なんと…

 

 

未病リハビリセンターハレル諸岡店って?どんなところ?

↓↓↓
https://morooka.hareru.net

あなたは
どのような情報が知りたいですか?

下の方から興味があるものを選んでみてください‼️

①膝痛の専門的な知識について

②自宅でできる運動について

③ダイエット・栄養について

======================================
未病リハビリセンターハレル 諸岡店 副院長 

川畑 僚汰(カワバタ リョウタ)

【痛みで後悔しない人生を送るために】

●有資格

・理学療法(国家資格)

・ロコモコーディネーター(骨粗鬆症・認知症・運動機能改善)

・ファスティングアドバイザー(食事・栄養・体質改善)

・福祉住環境コーディネーター

・スポーツメディカルサポーター

・日本未病リハビリテーション協会 認定

 

未病リハビリセンターハレル 諸岡店
副院長 川畑のFacebookはこちら♪

ホームページ限定の特典です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA