脛の内側を押して痛いあなたは膝痛予備軍です。|未病リハビリセンターハレル諸岡店|

 

こんにちは

未病リハビリセンターハレル諸岡店の川畑です

 

今回は、 Facebookの一言伝えたんですけど、

”脛の内側が痛い方は膝痛の予備軍”

ということについて話をしていきたいと思います

あなたはここを触って痛みがありますか?

脛の内側のとこなんですが、

この部分をぎゅっと押してみてください♪

だいたい脛の上から5センチぐらいの部分です。

 

ではなぜこの部分に痛みがあると膝痛の予備軍なのかというと

 

実はこの脛の裏についてる筋肉の後脛骨筋っていう筋肉が膝のずれに関わってきます。

膝がちょっとずれてしまってる方はこの脛の部分を押すと痛みが強く出ます!

 

この後脛骨筋という筋肉が動作のは邪魔をしてしまい、

しゃがみ込む時に違和感がある、痛みがある、何か挟み込んでいるような感じがするというような症状の方が多いです。

 

膝の裏に手を入れてあげて、膝を曲げたりすることにより

膝の曲げる動作がしやすかったりします。

 

膝の曲げる動作やしゃがみこみの動作などがしにくい方は、

この脛骨筋っていう筋肉が邪魔してしまってることが多いので

ぜひ皆さん一度、膝の内側部分(膝の脛上部分から5センチぐらい)をグッと押してみてください!

 

痛みが強い方は膝痛予備軍になりますので、

あなたはどうか?

ぜひ試してみてくださいね

 

今日はこのあたりで

んじゃ。

 

======================================

未病リハビリセンター ハレル 諸岡店

住所:福岡県福岡市博多区諸岡3丁目6−15 KSJビル 3階
TEL:092−586−6523

副院長 川畑僚汰

 

こちらからも健康情報を配信していますので、ご興味ある方はどうぞ♪

↑↑↑

これタップまたはクリックすると、

未病リハビリセンターハレル 諸岡店より、なんと…

 

 

未病リハビリセンターハレル諸岡店って?どんなところ?

↓↓↓
https://morooka.hareru.net

あなたは
どのような情報が知りたいですか?

下の方から興味があるものを選んでみてください‼️

①膝痛の専門的な知識について

②自宅でできる運動について

③ダイエット・栄養について

======================================
未病リハビリセンターハレル 諸岡店 副院長

川畑 僚汰(カワバタ リョウタ)

【痛みで後悔しない人生を送るために】

●有資格

・理学療法(国家資格)

・ロコモコーディネーター(骨粗鬆症・認知症・運動機能改善)

・ファスティングアドバイザー(食事・栄養・体質改善)

・福祉住環境コーディネーター

・スポーツメディカルサポーター

・日本未病リハビリテーション協会 認定

ホームページ限定の特典です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA