糖質制限ダイエットのリスクについて知ってしますか?|未病リハビリセンターハレル諸岡店|

こんにちは

未病リハビリセンターハレル諸岡店の川畑です

 

最近流行っている”糖質制限でのダイエット”

今回はそんな

糖質制限のリスク

について話をしたいと思います。

流行りの糖質制限について

最近、よく糖質制限をしてのダイエットとして

ファスティングというものをされている方が多いと思います。

実際ちゃんとファスティングの指導を受けたりすれば良いのですが、

正しい知識がないと、かなり危険になってしまうので、しっかりとどのようなものかを理解してから開始することをお勧めします♪

ファスティングをする時には確かにですね食べるものを制限したりはするのですが、

全くとらないというわけではなくて、固形物を取らないようにするのが正しいのです♪

 

それが酵素ドリンクだったりするわけなんですね♪

そのようにして人間が活動するために必要な栄養やエネルギーはある程度は摂取するのです。

あくまでも必要最低限の量だけですけどね♪

 

ファスティングの本来の意味って何か知ってますか?

ファスティングってまずはどのようなものかって知っていますか?

 

みなさんのイメージでよく話に出てくるのは”ダイエット”の方法の1つと言われる方がいらっしゃいますが、

それ違います。

 

ファスティングとはもとより”内臓機能の回復”を目的としています。

現代人は食べ過ぎている人が多く

食生活の乱れにより、腸内リズムが乱れてしまい

それにより内臓機能がうまく働かず、消化不良などや病気を起こしたりしているのです。

 

ファスティングとはその内臓のデトックスを行い

内臓機能の回復を図るものなのです。

 

その内臓機能を回復するために、必要なのが酵素ドリンクなのです。

固形物を摂取すると消化機能を使ってしまい、

また内臓機能への負担をかけてしまうので

細分化されている酵素ドリンクなどを使用して

内臓機能をなるべく使わないでエネルギーや栄養を摂取するのです。

 

一応、本来の目的ぐらいは知っておいたほうが良いですよ♪

 

糖質制限のリスク

過度な糖質制限をしてしまうと、脳へのダメージとなります。

脳を働かせるための唯一のエネルギーは”糖質”です。

しかし、過度な糖質制限をいきなり初めてしまうと脳は急にエネルギー供給が絶たれてしまい、パニック状態となってしまいます。

 

そのため、ファスティングをする際には

必ず 準備食・本番・回復食という3段階に分けて体と脳を慣らすようにしているのです。

 

しっかりした知識がない中で、自己流でファスティングなどしてしまうと

脳が今度は”再びエネルーが枯渇しては困ると思い”脂肪や糖脂質を蓄えてしまうのようになり、

リバウンド、さらに痩せにくい体になってしまいます。

 

こんなリスクは背負いたくないですよね。汗

 

まとめ

糖質制限には正しい知識がないとリスクとなる。

ファスティング=ダイエット方法 ×

ファスティング=内臓機能の回復 ◯

 

ファスティングで大事なのは必要最低限のエネルギーと栄養の摂取

 

ファスティングで酵素を使用するのは細分化してあり、

消化機能をなるべく使わないようにし、内臓機能の回復を邪魔しないため。

 

急な糖質制限は脳へのダメージとなる。

リバウンドのリスクが高くなる。

さらに、痩せにくい体になってしまう。

 

 

今回の糖質制限の話はこんなところでした。

少しは参考になったかな?

 

今回はこのあたりで

んじゃ。

 

 

======================================

未病リハビリセンター ハレル 諸岡店

住所:福岡県福岡市博多区諸岡3丁目6−15 KSJビル 3階
TEL:092−586−6523

副院長 川畑僚汰

 

こちらからも健康情報を配信していますので、ご興味ある方はどうぞ♪

↑↑↑

これタップまたはクリックすると、

未病リハビリセンターハレル 諸岡店より、なんと…

 

 

未病リハビリセンターハレル諸岡店って?どんなところ?

↓↓↓
https://morooka.hareru.net

あなたは
どのような情報が知りたいですか?

下の方から興味があるものを選んでみてください‼️

①膝痛の専門的な知識について

②自宅でできる運動について

③ダイエット・栄養について

======================================
未病リハビリセンターハレル 諸岡店 副院長

川畑 僚汰(カワバタ リョウタ)

【痛みで後悔しない人生を送るために】

●有資格

・理学療法(国家資格)

・ロコモコーディネーター(骨粗鬆症・認知症・運動機能改善)

・ファスティングアドバイザー(食事・栄養・体質改善)

・福祉住環境コーディネーター

・スポーツメディカルサポーター

・日本未病リハビリテーション協会 認定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA