【危険】1ヶ月以上膝の痛みが取れないというあなたへ

未病リハビリセンターハレル諸岡店

院長の島添です。

本日も膝の痛みに悩んでいるあなたに
お届けいたします。

1ヶ月以上膝の痛みが取れないというあなたへ

痛みに関しては
何かしらの原因が隠れています。

水抜きだったり、痛み止めや湿布
注射をすることによって痛みを
緩和することができていたとしても
本当の原因にはたどり着きません。

1ヶ月以上痛みがあって、原因が
わかっていればいいのですが、
もしも原因が不明だった場合、
2ヶ月・3ヶ月と痛みは続いて行きます。
そして、そのままの治って
いかないケースがほとんどです。

病院に行ってとしても
“水抜きしましょうか”
“湿布しましょうか”
と言われるのですが、
次の手、次の手を打った
としてもなかなか治りません。
ある程度水抜きしたら、
あとは“手術です”と言われます。

やはり、原因を追求することが大切です。

原因には、
✅筋肉の問題
✅関節の問題
✅内蔵疾患
の場合もあります。

病院で解決できないことは、
別のところで解決する
必要があると思います。

当院の患者様の中には、
膝は痛みがあるけれども
膝に原因がなかった。という方も
いらっしゃいます。

違うところに原因が隠れている
ケースもたくさんありますので
そこを見ていただくと、
少しずつですが効果が違ってきます。

我慢せずに膝に水が
溜まっていなかったとしても
1か月以上痛みがある場合は
原因を見つけるということが
最優先ではないかと思います。

そのまましておくと今後も痛みが取れず、
悪化し、歩けなくなったりする日が急に訪れたりもします。
「原因がわからないんですよね。」
「いつの間にか痛くなったんですよね。」
という方はほとんどが重症化していきます。

膝を打ったとか、こけた場合は、
その打撲などに対処すればいいのですが、

原因がない場合は本当に恐ろしい
結果が待っている可能性がありますので、
まずはいろんな手段を使ってしっかり
原因を探っていくことをして行きましょう。

★お客様の声

 

 

最先端膝治療を詳しく知りたい方はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA